娘の帽子は、全て私が作っています。

私には三歳になる娘がいます。一般的な子よりやや大きめに育ってくれた娘は、服のサイズも靴のサイズもすぐにサイズアウト。度々買い直す日々です。
あまりにも成長が早いので、安売りの時期に先取りで買ったものなどは、使うことなくサイズアウトすることもしばしば。

帽子も論外ではなく、どんどん使えなくなっていきます。しかし日差しが強い日は急にきます。
仕方なし、娘に合うサイズの帽子を作ってみることにしました。
三角の布を6枚縫い合わせるだけの簡単な帽子を作りましたが、それがまた可愛くでき大満足!

家にあるあまり布で作ったのに、こんな可愛いものが出来るなら、どんどん作ろうと思い、今では帽子作りの虜に…。
チューリップハットはもちろん、麻紐を購入して麦わらのようなものや、芯材を購入して野球帽のような形のものも作り、今では娘の帽子が山ほどあります。
ちょっと作りすぎたかと思い、親戚の子や友人の子に分けたりもしました。
これから夏真っ盛り、すでにありますが、毎日違うものを被ってもらう勢いで、まだまだ帽子を作り続けようと思います。